著作権分野限定の法律相談

[`evernote` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

著作権分野限定の法律相談 

あなたは,現在,著作権関係で法律的な悩みを抱えていませんか?

・ 新しい事業を始めようと思うが,著作権的にセーフかどうかがわからない。

・ 自社のコンテンツが無断でコピーされたりネット上にアップされて
いるが,有効な対処方法がわからない。

・ 著作権関係のトラブルに巻き込まれている。

・ ある日突然「貴社の行為は著作権侵害です。」という警告書が来た。

・ 取引先から「この著作権契約書にサインして欲しい」と言われたが,応じて
よいかどうかわからない。


そのような方(法人,個人問いません)限定での法律相談を行っています。

私はこれまで,著作権関係のトラブルや契約書作成,新規事業開発について
色々相談を受けてきましたが,もう少し早く相談してくれればここまで大事にならず
に済んだのに・・・
と思うことが少なくありませんでした。

しかし,実際のところ,相談者の方からすれば

「そうはいっても,どこに相談したらよいかわからないし,弁護士に相談したり
事件処理を依頼したらめちゃめちゃ高いんじゃないの?」

というのが正直な思いですよね。

1.無料相談をやってみました

そこで、2014年3月から試行的に「著作権分野限定の60分間無料相談」を実施してきました。

おかげさまで好評で、毎週毎週新しいご相談を頂きました。相談をお受けいただいた方からの感想の一部を紹介いたします。

 製品が出来てしまってからの法的不安要素の発現は、言葉に表せないほど苦しいものです。半ばパニック状態でネットを検索したところ、著作権にお詳しい柿沼先生のサイトに出会いました。

中を読ませて頂くと、不安に思っていることとその解釈・考え方などがドンピシャで載っており、藁をもつかむ思いですぐ申し込みさせて頂きました。

お返事・面談までもスムーズでした。事前に簡単な内容をご連絡致しましたら面談時間にもご配慮を頂きまして、ありがとうございました。

実際面談させて頂いた印象ですが、
こちらの言わんとすることを汲み取って頂くスピードが早く、的確で、非常にスムーズにお話が進んだことが印象的でした。とにかくわかりやすいです。端的に易しい言葉でお話頂けます。無駄なことはおっしゃらず、繰り返すこともなく、前へ前へ次々に役立つ情報を頂けました。
また、こちらの事業内容を理解した上で、バランスを考慮しながらもアグレッシブなアドバイスを頂けるところがベンチャーにはこの上なく有難いです。

お陰様で、やるべきこと、やらなくていいことがはっきりし、仕事もかなり進捗した印象です。

ご相談させて頂いてよかったと、心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

(WEB系ベンチャー経営者)

この方は、ネット上で公開されているデータを利用したサービスを検討していたベンチャーの方ですが、そのようなデータ利用が著作権等に抵触するのではないかという不安を持たれたため、相談を申し込まれました。

結論的には、利用方法に工夫すれば抵触する可能性は低いということがわかりまして、安心してサービス構築を進めていただけることになりました。

本格的なサービス開始を期待しています!

 ホームページの説明を読んで、著作権関連、特にコンテンツ作成に詳しい方だと思い、相談申し込みを考えました。ただ、自分の人生の中で、弁護士の方と話をするのは今回が初めてで、無料相談とは言えど、「本当に相談すべき内容か?」と何度か考えました。

実際に相談をしてみての感想ですが、できる限り法的リスクを抑えるには、具体的にどうすれば良いかが分かりました。大変参考になりました。これで、次のアクションを行うことが可能になります。これまで、友人・知人に色々と相談はして来ましたが、一般の人たちで話をした時よりも、安心感がケタ違いです。
また、事前に送った資料を見て頂けていたので、相談内容の具体的な部分のイメージを共有でき、話を進め易かったです。

相談してみての感想ですが、大変良かったというのが正直なところです。心のモヤモヤが解消され、Webサイトを公開する決心がつきました。もちろん、無料相談なので、頂いた見解は、あくまで参考程度で捉えています。

(WEBサービス事業者)

この方も、WEB上での極めてユニークなサービス展開を考えておられました。ニッチ市場ではありますが、熱烈な顧客がおり、このサービスを開始した場合には必ず圧倒的な支持を受けるだろうな、という印象を持ったことを覚えています。

ただ、このサービスも他者の著作物を一部利用するため、その点をクリアするにはどうしたらよいかのご相談を頂きました。

すでにサービスはベータ版が完成していましたので、事前にそれを拝見し、こちらでも問題点をメモして相談に臨みました。
結果的には、問題となる点とそうでない点が明確になり、改善の方向性も見えたので、非常に良かったと思います。

この方からは、その後サービスを正式に開始したとの連絡を頂きました。

このたびは、お時間を取って頂き、ありがとうございました。

お忙しい中、当日中にすぐご対応頂けた事がなによりありがたく感じました。
数日後の相談でも、結果は同じなのかもしれませんが、不安な気持ちが少しでも早く解決に向かう気持ちになれましたので、本当にありがたかったです。

相談前は、「こちらがおかしなことをいっているのだろうか?」とこちらが悪い事をしているような気持ちになってとても不安で苦しい気持ちでおりました。

相談をしてみて、柿沼先生が法律的な視点から、はっきりと物を言ってくださったことで相手にも堂々とした態度でいられる気がします。
それにただ「法律ではこうなっています」という事をおっしゃるだけではなく、先生ご自身のお考えも伝えてくださったので、それはとても大きかったです。
考え方も対処方法も新しい方法で考えられるようになった事がよかったと思っています。

今振り返ると、相談中は 緊張してしまい、まともな日本語がはなせていなかったように思うのですが、親身になって聞いて頂けてとてもうれしかったです。

今回の件で別の弁護士さんにもメールで相談したのですが、返信は二日後に簡潔に頂けるかんじでした。お忙しい事は承知しておりますし、相談している側なのでなにも言える立場にはないのですが、やはり電話で直接お話できるというのはありがたいと今回改めて感じました。
特に著作権についても詳しい方に相談できて良かったと思っております。

(イラストレーター)

この方は、ご自身の受注された仕事について相手方から理不尽な要求をされて困っておられました。

こちらで内容をお聞きすると相手方が著作権に関して無知なのか確信犯的なのか、非常に無理筋なことを言ってきているなという印象を持ちました。

そこで、相談者の方が言っていることは正しいということや、今後の法的な見通し、具体的な交渉ポイントについてお伝えしました。

結果、安心いただき、ご自身で交渉する決意が固まったようです。
いい解決が出来ることを願っています。

2 しかし・・・・・

この無料相談は、お申し込みいただいたのに対して、こちらで法的な検討をして回答をし、その後日程調整をして相談を実施していました。

しかし、一部の方ではあるのですが、こちらから回答をしたのにもかかわらず全く反応が無いという方がおられます(もちろん、ほとんどの方はきちんと対応されます)。法的な検討にもそれなりに時間がかかるため、回答に対して反応が無いということに対しては、とても残念な思いをしていました。

また、無料相談であるが故に気軽に相談申し込みいただく方が多く、申し込みが激増してしまい、正直言ってこちらのキャパシティを超えてしまいました。

そのため、現在では有料相談に切り替えさせていただいています。

相談料は1時間あたり1万円+消費税としています。

著作権分野のような専門的な分野については、1時間あたり3万円~の相談料をいただく法律事務所がほとんどなのですが、ベンチャー企業や個人企業の方にも積極的に相談していただきたいという考えから、このように相談料を低く抑えました。

3 内容

この法律相談の詳細は以下のとおりです。

【対象者(法人,個人問いません)】
・ コンテンツ制作会社(TV番組制作,WEBコンテンツ制作,映像制作、音楽制作,広告制作など)
・ コンテンツ流通・配信会社
・ 個人のクリエイター(デザイナー,WEBデザイナー,ゲームクリエイター),
・ アーティスト

【対象案件】
・ 著作権関係限定
・ 迅速な対応が必要な方限定
・ 私の事務所(神戸市内)に来てくださるか,Skypeで相談できる方限定

【弁護士費用】
1時間1万円(税別)を頂きます。

お気軽にお申し込みください!

相談お申し込みはこちらから

*相談いただいた後に,簡単なアンケートにご協力頂けますよう,お願い致します。

なお,申し訳ありませんが,相談内容によっては,相談に応じられないこと
があります。その場合はご容赦ください。

パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です