カラオケ映像をTV番組で利用することは著作権的に問題ないのか


カラオケ映像をTV番組で利用することは著作権的に問題ないのか著作権侵害の解決・契約・活用を研究する弁護士ブログ
「プロのための著作権研究所」所長(所員なし,募集中)
の弁護士・診断士の柿沼太一です。

まずは本題よりも好評を頂いている料理写真です。

2014-05-25 18.53.17

ちょっとお祝い事があったので,ローストビーフを作りました。

お肉を冷蔵庫から早めに出して常温に戻し,フライパンで
周りを焼き付けてから,110度のオーブンで60分,
その後もゆっくり休ませる,これで,中に火が通ったような,
通っていないような絶妙のローストビーフが出来ます!

今日は,ブログ読者の方からご質問を頂いたので,若干
アレンジして紹介,回答いたします。

【質問】
民間の放送局で働いています。

情報番組で「ひとりカラオケ」の機械を紹介する目的で
映像と音楽を流している機械を大写しで紹介したり、
「カラオケを楽しむ」という演出で番組のリポーターが
普通のカラオケに行って歌う姿を紹介したり、
ぶらり旅の番組で、出演者が旅館でカラオケを楽しむ姿を
撮影することがあります。

毎回、お店や旅館のOKをいただいて、カラオケ画面を
写りこみ程度で撮影し、JASRACへの報告と、念のため
スーパー表示(楽曲名/アーティスト名)をしていますが,
著作権処理としてはこれでよろしいでしょうか。

【回答】
ご質問されている映像の撮影・放送は,「カラオケ楽曲
を,カラオケ用の映像と共に撮影・放送する」ということ
ですね。
とすると,原則として
・ カラオケ楽曲
・ カラオケ用の映像
の権利処理(権利者から使用についての許諾を貰うこと)
が必要です。

■ カラオケ楽曲
カラオケ楽曲の制作においてはCD音源は利用されて
いないと思われますので,原盤権の問題は生じない,とい
うことを前提とします。

カラオケ楽曲における詞及び曲については,放送局は放
送についてはJASRACとの間で包括契約を締結して使用料
を支払っていると思います。

ですので,JASRAC管理楽曲であれば,JASRACへの報告
だけでよいということになりますね。

ちなみに,JASRAC以外の管理団体が管理していたり,
管理団体により管理されていない楽曲については,
それらの管理団体や作曲者自身から許諾を貰わなければ
ならないことになりますので,注意してください。

■ カラオケ映像
カラオケ映像には,歌手本人が出演して本格的な演出
がされているものから,無名の役者さんがちょっと間違
った方向で熱演しているものまで,様々ですね。

カラオケ映像は,著作権法上の「映画の著作物」です
から,その著作権者は当該映像を制作した「映画製作者」
具体的には個々のカラオケ事業者(第一興商やジョイ
サウンドなど)です(参考URL

したがって,カラオケ映像を含んだ番組を制作,放送
する際には,原則として当該カラオケ事業者の許諾を得
る必要があります。

撮影対象のお店や旅館は著作権者ではありませんから,
それらのOKを頂いても残念ながら意味はありません。

ただ,以下に述べるように,結論としては,ご質問の
パターンでの撮影に際しては,許諾なしに利用すること
ができるのではないかと思います。

▼ 報道目的利用
まず,時事事件の報道のためにカラオケ映像を利用する
場合には,「時事の事件の報道のための利用」(法41条)
ということで利用が出来ることになります(「著作権と報道」)。

たとえば,カラオケの順番を巡って口論になり,殺人
事件が起こったというような場合において,当該事件現
場のカラオケ店でカラオケが流れている場面を撮影・放送
すること(しょうもない例で申し訳ありません)はOKと
いうことになります。

ご質問の中で「情報番組で「ひとりカラオケ」の機械を
紹介する目的で 映像と音楽を流している機械を大写しで紹介」
という場合(こんなのがあるんですね,知らなかったです。
今度こっそり行ってみます)は,時事事件の報道に該当すると
思われます。

したがって,この場合は権利者の許諾無しで利用できると思い
ますが,それ以外のパターンでは,この条文は使えないという
ことになります。

▼ 引用
では「引用」(法32条)として,権利者の許諾なしに
利用することが出来ないでしょうか。

「引用」として認められるためには
引用する側の著作物と引用される側の著作物において
・ 明瞭区別性
・ 主従関係
が必要とされています。

まず,明瞭区別性ですが,たとえば,論文の中で他の論
文を引用する場合は,引用する部分をカッコでくくるなど
して,両者が明瞭区別できるようにしなければなりません。

本件では,番組とカラオケ映像が明瞭に区別できるか,
ということですが,カラオケ映像はカラオケ機器のモニター
に映っていますので,簡単に区別できますね。

ですから,この要件はクリアしている,と。

主従関係ですが,引用している側が「主」,引用されて
いる側が「従」という関係になければなりません。

ご質問の例で言うと,
・ 情報番組で「ひとりカラオケ」の機械を紹介する目的で
映像と音楽を流している機械を大写しで紹介

→これは,「ひとりカラオケ」の専門店ができた背景,
どのような人が利用しているか,どのようなところにあるか
などの情報,ニュースが「主」であり,カラオケ映像をメイン
の内容としてなければ,主従関係はある,ということになるでしょう。

・ 「カラオケを楽しむ」という演出で番組のリポーターが
普通のカラオケに行って歌う姿を紹介

→これも,カラオケに行って歌うリポーターの姿が「主」
であり,カラオケ映像をメインの内容としてなければ,
主従関係はある,ということになりますね。

・ ぶらり旅の番組で、出演者が旅館でカラオケを楽しむ姿を
撮影

→これも,カラオケを楽しんでいる出演者の姿や,旅館
内の施設・雰囲気の紹介が主であればOK,ということに
なります。

以上検討したように,利用態様によりますが,ご質問
のケースはいずれも「引用」として,権利者の許諾なしに
利用できる可能性が高いといえるのではないでしょうか。

▼ 写り込み
以上述べたように,本件では,引用ないし報道目的利用
(ケースによっては)により権利者の許諾なしに利用できる
可能性が高いと思われますが,おまけとして,平成24年
の著作権法改正により創設された「写り込み」(法30条の2)
として,権利者の許諾なしに利用できないか,を検討してみます。

「写り込み」として許されるための要件については
「著作権法改正における写り込みのOKとNG」
に詳しく書いてあります。

私なりの解釈としては
① 「分離困難性」として,撮影意図との関係で,本来
の撮影対象としていたものか否か
② 「軽微性」として 「写り込み」の対象の映像等に
占める割合が物理的に小さいものかどうか
③ 「著作権者の利益を不当に害しない」として,著作
権者の著作物の利用市場とバッティングしたりあるいは将
来における著作物の潜在的販路を阻害するか
がかなり重視されるのではないかと思われます,とお伝
えしました。

これを前提とすると,
・ 情報番組で「ひとりカラオケ」の機械を紹介する目的で
映像と音楽を流している機械を大写しで紹介
というパターンは,カラオケ機器そのものが本来の撮影対
象でしょうから,「分離困難性」を満たすのは難しいのでは
ないかと思いますが,その他のパターンでは,上記3要件を
満たし,「写り込み」としてセーフ,ということになるので
はないかと思われます。

今日はここまで。

■ 今日のまとめ
・ カラオケ楽曲については,JASRAC管理楽曲であれば,
JASRACへの報告だけでよいが,JASRAC以外の管理団体が
管理していたり,管理団体により管理されていない楽曲
については,それらの管理団体や作曲者自身から許諾を
貰わなければならない。

・ カラオケ映像については,原則として権利者から
許諾を得る必要あり。ただし,以下に述べるパターンは
許諾無しで利用できる可能性が高い。
① 情報番組で「ひとりカラオケ」の機械を紹介する目的で
映像と音楽を流している機械を大写しで紹介
→報道目的利用,引用としてOK
② 「カラオケを楽しむ」という演出で番組のリポーターが
普通のカラオケに行って歌う姿を紹介
→引用,写り込みとしてOK
③ ぶらり旅の番組で、出演者が旅館でカラオケを楽しむ姿を
撮影
→引用,写り込みとしてOK

ブログで書けないネタも書くかもしれない?
メルマガ登録は右のバナーからどうぞ。

カテゴリー: 著作権侵害, 著作権法改正 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

カラオケ映像をTV番組で利用することは著作権的に問題ないのか への3件のフィードバック

  1. モモ のコメント:

    はじめまして!!記事拝見しました。まずローストビーフおいしそうです!!肉は早めに冷蔵庫から出して常温に戻すのが一番大事らしいですね♪お弁当もうまそ!!
    ブログの記事読ませていただきました。カラオケでもいろいろ許諾があるんですね。法律は奥が深いです・・・。著作権について勉強になりました。今後も記事拝見させていただきます。

    • モモ のコメント:

      昨日はブログランキングをみて拝見させていただきました。

      私は法律関係のお役立ちサイトを運営させていただいています。

      このような問題についてすこしでも多くの方に関心を持っていただきたく思います。

      当方のサイトで紹介させていただけたらありがたいです。
      よろしくお願いいたします。(o^-^o)

      http://cosmetic-tsuruya.com/oyakudachiblog/

      • 柿沼太一 のコメント:

        モモさん
        コメントありがとうございます。
        サイトでのご紹介,もちろん歓迎いたします。
        よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です